SNSなどで話題になっているダイエットサプリメントのフロルフロラは、年齢とともに乱れてしまった腸内環境を整えることで、ダイエット効果が期待できる商品です。

ダイエットというと、食事制限や運動など、辛いというイメージしかありませんが、あまりにも極端に食事制限や運動をしてしまうと、逆にストレスになってしまうことがあります。

また、ダイエットに悩んでいるというと、妊娠中の女性にも多いのではないでしょうか。

妊娠中はお医者様からも体重管理を言われてしまいますが、お腹の赤ちゃんのことを考えると食事制限は出来ませんし、激しい運動はもってのほかです。

そこで、フロルフロラが妊娠中や出産後の授乳期にも飲んでも安心なサプリメントなのかを調べてみました。

まず気になるのが副作用の問題です。

副作用を調べるには、やはり原材料を確認してみることが一番なのですが、フロルフロラは医薬品ではないので、特に副作用が心配になる成分は配合されていないようです。

主成分としては、短鎖脂肪酸と5兆億個の乳酸菌になりますが、もし、これまでに食物アレルギー既往歴のある方は、飲み始める前にしっかり原材料を確認したり、心配な場合は、かかりつけのお医者様に相談してみるといいと思います。

また、フロルフロラは日本国内の品質管理の高い工場で製造されているという点でも、安心できるのではないでしょうか。

これだけ見てしまうと、安心できるサプリメントかなと思いますが、注意しなくてはいけない点もあります。

それが、過剰摂取です。

フロルフロラの1日の摂取目安量は1粒ですが、いくら一日でも早くダイエット効果を実感したいといっても、過剰摂取してしまうと、思いがけない症状が現れる可能性がありますし、妊娠中や授乳中というのは、体調が不安定な時期でもありますから、摂取量は守るようにしましょう。

なお、フロルフロラの効果について詳しく知っておきたい人は「フロルフロラ(FLOR FURORA)で効果なしは嘘?口コミの真実は?」の記事でお伝えしていますので参考にしてください。